老舗企業がイノベーションを成功させるためのポイントを解説!

innovation-point


老舗企業を経営している方で、

・イマイチ売上が上がらない
・なかなか新規顧客がつかめない
・なかなか新製品のアイディアが浮かばない

こんなお悩みを抱えている経営者の方向けの記事です。

老舗企業がイノベーションを成功させるポイントは

・既存事業を注視する
・売り方を新しくする
・既存顧客に新しい提案をする
・社長自身がニーズを探る

上記の4点です。

森永製菓、ロート製薬等の老舗企業の実例も交えながら、下記に詳しく解説していきます。

ポイント① 既存事業を注視する

老舗企業がイノベーションを成功させるポイントは、既存事業を注視することです。
具体的に言うと、既にある事業を注視し、新しい事業を創造します。

イノベーションのヒントは、既存事業の中にあると言っても過言ではありません。
ロート製薬は、現在、食や再生医療など新規事業を展開しているのをご存じでしょうか。
既存の事業は「目薬」です。

ロート製薬が提供する価値「美と健康の価値」に目を向けて、イノベーションが出来ないかと試行錯誤されました。
そして、「美と健康の価値」を軸に、徐々に新規事業を創造。
更に、新規事業を拡大しました。

老舗企業は長い歴史と確固たる既存事業を持っています。
既存事業の価値を再確認する。

顧客にどういった価値を提供できるのかを注視する。
そして、その価値を徐々に他の事業を創造、そして拡大させていく。

こういったことで、老舗企業のイノベーションの成功につながります。
例えば、コスメブランドのメーカーであれば、「女性の美」が価値です。
「女性の美」を提供するために、コスメ以外にも、様々なアイディアは浮かんでくるはずです。

ポイント② 売り方を新しくする

老舗企業は確固たる商品を既に持っています。
イノベーション成功のためには、この商品力を存分に活用しましょう。

具体的に考えることは下記2点です。

・売り方を新しくし、より多くの顧客に売る
・売り方を新しくしてより利益の残る方法を考える

例えば、調味料を作っているメーカーであれば、実店舗販売だけではなくネットでの販売を考えてみる。
SNSを使って多くの潜在顧客にアプローチしてみる等、ちょっとした工夫でイノベーションが起きます。

また、代理店を通しているのであれば、顧客に直で売ることが出来ないか考えることも大切です。
現代は、メーカーが顧客と直接つながることが出来る時代です。

商品を右から左に流すだけで利益を取られているのは無駄ではありませんか。
顧客と直接つながる策を考えるのも、イノベーションの成功につながります。

ポイント③ 既存顧客に新しい提案をする

老舗企業は、信頼関係が築けている顧客も既に持っています。
確固たる顧客基盤があれば、その既存顧客に新しい商品を売れないか。
既存顧客に新しい商品を提供出来ないか。

こういったことでも、イノベーション成功のための近道になりますね。
この切り口では、前述したロート製薬の例が当てはまります。

「目薬の会社」として信頼されているロート製薬。
最近では、「健康寿命の延伸」という軸を持ち、食と再生医療にも力を入れています。

既存顧客から、
「あのロート製薬が出す食品だから、安全に違いない。」
「ロート製薬が出す健康食品なら、試してみたい。」
「ロート製薬のファンなので、新しい商品もかかさずチェックする。」

こんな風に思われるのは、老舗企業と顧客の信頼関係の賜物です。
信頼関係が築けていれば、イノベーション成功に、顧客を巻き込むことだって出来ます。

ポイント④ 社長自身がニーズを探る

老舗企業がイノベーションを成功させるには、マーケティングは不可欠です。
マーケティングとは広い意味で使われることが多いです。

マーケティングの一部を分かりやすく解説すると、どんな顧客が何を求めているのかというのを探ることです。
ここから、新しいアイディアが生まれ、新製品開発という流れが理想的です。

この際、社長自身が顧客のもとへ出ていくことが重要です。
企業のトップ、社長自身が肌でニーズを探ることで、老舗企業のイノベーション成功の近道になります。

創業100年以上の老舗企業 森永製菓は、新領域創造事業部を社長自ら立ち上げました。
これには、
「このままではいけない。」
「このままでは立ち行き行かなくなる。」
「なんとしてでも会社を存続させなければ。」
こんな社長自身の熱い思いがありました。

イノベーション成功の良い実例と言えるのではないでしょうか。

老舗企業がイノベーションを成功させるポイントのまとめ

老舗企業がイノベーションを成功させるポイントを解説させて頂きました。
下記にまとめとして、この記事をしめたいと思います。

・イマイチ売上が上がらない
・なかなか新規顧客がつかめない
・なかなか新製品のアイディアが浮かばない

こういった悩みを抱える老舗企業がイノベーションを成功させるポイントは、

・既存事業を注視する
・売り方を新しくする
・既存顧客に新しい提案をする
・社長自身がニーズを探る

上記です。

イノベーションのアイディア創出の壁にぶち当たった時、時々思い出してくださいね。
この記事が、イノベーション成功のためのヒントになれば、幸いです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でファミリービジネスオンラインをフォローしよう!

人気の記事



Copyright © 2020 family business online . All rights reserved.

Copyright © 2020 family business online .All rights reserved.