スカウト時代の新卒採用について

scout

就職活動も多様化が進んでいる中で、スカウト型の新卒採用が人気なのはご存知でしょうか。

新型コロナウイルスの感染拡大で新卒に関連する企業説明会やイベントは軒並み中止に追い込まれており、企業と新卒をつなぐ新たな採用手法が必要になったことを背景に活発化してきたのがスカウト型新卒採用です。

学生が履歴書やアピールをサイトに登録することで、企業側から「この学生に入社して欲しい」とアピールすることから就職活動が進むのが、スカウト型の最大の特徴になります。

今回はスカウト型の新卒採用の仕組みや、実際のサービスなどの特徴について詳しく解説していくので、人事や採用担当の方はぜひ参考にしてください。

 

スカウト型新卒採用とは

 

スカウト型新卒採用とは、新卒が求人サイトやサービスに履歴書・アピール・志望企業などを登録することで、企業から勧誘を受けることができるサービスです。スカウト型新卒採用の特徴は以下のようになっています。

  • 新卒からではなく企業からアプローチをかけることができる
  • 新卒の志望する会社の特徴などが分かるので、自社とマッチしているか分かる
  • 個人個人を選んでアプローチでき、相手の承諾の上で進むので志望度が低い新卒を省くことができる

従来の新卒採用では、新卒が志望した会社に対して履歴書やESを提出することで採用活動が進んでいくのが当たり前でした。

しかしスカウト型の新卒採用では、企業側からアプローチをかけることができるので、企業の情報を知らなかった新卒に対しても勧誘することができるので、より能動的な採用活動をすることが期待できます。

加えて現在では新型コロナウイルスの予防対策として、webを通じての面接が当たり前となっており事前に面接などを行う新卒の人数を絞らなければいけません。

そのため企業側としても、企業が欲しい人材をスカウトできるスカウト型新卒採用はかなり役立っているといえるのではないでしょうか。

スカウト型新卒採用の流れ

スカウト型新卒採用を利用した際の、実際の流れは以下となっております。

  1. 新卒が履歴書・アピール・希望する業界・企業を登録
  2. 企業の担当者が新卒をチェックしてスカウトを出す
  3. 新卒側がスカウトの承諾・お断りをする
  4. 承諾した新卒と企業の説明会・選考
  5. 内定承諾

実際にはこのような形で新卒の内定まで進んでいくことになります。従来の新卒側の説明会や選考への申し込みがそっくりそのままスカウトに変わったと考えることもできるでしょう。

 

スカウト型新卒採用サービスを紹介

 

ここからは実際のスカウト型の就職活動を提供しているサービスを紹介していきます。

スカウト型新卒採用 『オファーボックス

オファーボックスは誰もが知っている大手企業からベンチャー、中小企業まで導入しているスカウト型新卒採用サービスです。

初期費用は0円で、実際に就職が決まるまでは一切費用がかからないのが特徴です。内定が決まった場合には1人あたり30万円が手数料としてかかりますが、それ以外は費用がかからないので気軽に導入することができるでしょう。

オファーボックスの特徴は、人工知能を搭載した検索システムを導入しているので、企業のサイト上での行動を分析し、「企業が会いたい」最適の学生が検索画面に表示されることです。

検索画面を開くだけで企業に適合している学生が表示されるので、膨大な数から新卒を選ぶ手間を省くことができるのは大きなメリットといえるでしょう。

スカウト型新卒採用 『キミスカ

キミスカは、新卒のインターンシップ・留学などの経験を登録するためのフォームが整っており、就職活動に対して意識の高い学生が多く利用しているのが特徴です。
企業側が新卒採用を行いやすいように、学生の集客から説明会の設定、カジュアルな面談・選考を1名で担当することができるようになっています。

スカウトサービスを使い慣れていない企業は、専属のコンサルタントをつけることも可能なので簡単にサービスを導入することができるでしょう。


スカウト型新卒採用 『
iroots(アイルーツ)

スカウト型新卒採用では、スカウトがそもそも見られないと説明会や面談の設定をすることができません。
アイルーツではスカウトを送った場合の開封率が87%と、ほとんどのスカウトが開封されているのが特徴です。

新卒の特徴を詳細に分析するために、新卒の適性診断を数値化することにより、新卒学生がどのような人物なのかをより詳細に知ることができます。
採用を行う企業側としても、欲しい人材かどうかを詳細に分析することができるので、採用活動をより効率的に行うことができるのではないでしょうか。

  • サービス:アイルーツ
  • 運営会社:エン・ジャパン株式会社
  • URL:https://iroots.jp/
  •  

スカウト時代の新卒採用に乗り遅れないために

 

従来ではマイナビやリクナビといったサービスが主要なものとなっていましたが、時代が変わり様々なサービスを新卒側も利用することができるようになりました。
そんな中でスカウト型新卒採用は、企業側から新卒学生に対してアプローチをかけるという点で従来のものと大きな違いがあります。

新卒学生側としても、スカウトとして自分のことが欲しいというのが事前に明確に分かるスカウト型サービスは利用がしやすいのではないでしょうか。
相手側からうちの会社にきて欲しい、あなたと会ってみたいとスカウトが送られてくる事は新卒側としても気分が良いものです。そのためスカウトが承諾された場合、高確率で企業に対して好感的な気持ちで面接にのぞむケースが多いでしょう。

好感的なところからお互いに面接を始めることができるので、従来の採用活動よりも好感的に説明会・面接をスムーズに行うことができます。
新型コロナウイルスによって活発化したサービスですが、今後採用活動でも主要なものとして利用されていく事は想像に難くありません。

スカウト時代の新卒採用の時代に乗り遅れないように、サービスを利用していない企業は導入してみてはいかがでしょうか。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でファミリービジネスオンラインをフォローしよう!

人気の記事



Copyright © 2020 family business online . All rights reserved.

Copyright © 2020 family business online .All rights reserved.