日本人なら知っておきたい!世界の富裕層から見た日本食&日本文化の魅力とは

japan-charm

世界の中でも独自の文化を持ち、異なった魅力を有していると有名な「日本」

一般の人はもちろんのことですが、世界の富裕層から見ても、日本文化に魅力を感じている人は多いようです。

 

 

普段日本に住んでいる人にとっては当たり前のように思っているものが、他の国々の人々から見ると魅力的で興味深いものが多くあるのが日本という国の特徴です。

そこで今回は特に「世界の富裕層」から見て、なぜ日本文化や日本食が魅力的に感じられるのかについて詳しく解説していきます。
インバウンド需要拡大化に伴う「日本の魅力再定義」の必要性 2020年は新型コロナウイルス感染拡大に伴い、訪日外国人の数は激減してしまいましたが、それ以前は観光大国としての日本の需要が高まりつつありました。

いわゆるインバウンド需要が大きく高まっていた中で、日本を訪れる観光客のいくところはほとんどが東京・京都・大阪といった大都市に留まっています。

日本の外国人観光客数は世界ランキングで16位と、まだまだ伸びる可能性がある中で、日本の文化や食事を再定義する必要性が高まっているのです。 世界の富裕層に向けた日本の魅力を打ち出す なぜ日本の文化や食事を再定義する必要があるかというと、それは世界の富裕層を観光客として呼び込むことが目的です。

 

 

世界の富裕層は、自身の国では体験することができない文化・食事を味わうことができるのであれば、お金に糸目をつけません。

一時期流行った「爆買い」という概念も、元々は世界の富裕層が自国では経験できない製品・サービスを持ち帰る味わうために何百万も支払っていることが起源となっています。

現在では買い物を大量にして帰る外国人観光客のことを指していますが、元々は違った意味なのです。

世界の富裕層を呼び込んで、インバウンド消費を狙うことは経済を活性化させることにも繋がるので、より一層「日本の文化の再定義」が重要になっているといえるでしょう。 世界の富裕層が魅力に感じる日本の文化 世界の富裕層が魅力に感じるであろう日本の文化はどういったものがあるのでしょうか。

一度需要があることが分かれば、大きなビジネスチャンスになるかもしれません。

以下ではそんな日本の文化について詳しくみていきたいと思います。 伝統芸能(歌舞伎・能など) 我々日本人が西洋発であるオペラ歌劇やミュージカルに強く魅力を感じるように、海外の人々もまた日本の伝統芸能に大きな関心を抱いています。

歌舞伎を中心とした能などの伝統芸能は、自国の我々はもちろんのこと外国人観光客さえも魅了する誇るべき日本の文化の1つです。

 

 

現在では歌舞伎を世界の人々に広めるためにも、外国語の音声が流れるヘッドフォンや漫画・アニメを題材にした演目を行うなどの試みもされています。 温泉地 我々日本人の身近なものといえば「温泉」です。

日本は他国とは比較にならないほど、温泉に対しての愛着が強く旅行の目的が温泉になるほどの民族でもあります。

特に海外に住んでいる人々は、日本人ほど入浴習慣というものがなくシャワーで済ませるというのが主流です。

ましてや大勢の人々が一つの浴場に入って寛ぐといった習慣は、全くといっていいほど無いといっていいでしょう。

そのため外国人観光客でも、大浴場や温泉地などに関心を抱いており他の国ではできない経験をすることができるということで人気を集めています。 着物・着付け 世界でも有名な民族衣装の1つとして知られているのが「着物」です。

 

 

日本人でも祝い事などの際にはスーツなどが多く、なかなか着る機会がありませんが着物は未だに日本を象徴する服として世界で知られています。

現在では日本で着なくなった着物をリサイクルして、海外に輸出する業者もあるほど人気を誇っている着物。

実際に着物を着る機会もできる「着付け」は日本を訪れた外国人観光客にも根強い人気を誇っています。

着物を着て家族や恋人と写真をとるという経験はなかなかできることではありません。特別な経験を求める外国人富裕層にとっても、1度は経験してみたい日本の文化と言えるのではないでしょうか。

美術関係 ヨーロッパ旅行をする人が、ルーブル美術館や大英博物館などで観光の時間を費やすように外国人観光客も日本の美術に触れる機会を求めています。 浮世絵 華道 書道 世界でも有名な浮世絵を見るために博物館を訪れる観光客もいれば、実際に浮世絵の制作を求める人もいるでしょう。実際に浮世絵を制作する体験施設などもあり、一定の需要があることを予測できます。

また華道も日本が誇る文化の1つです。実際に生花体験などもすることができるので、観光客にとっては一定のニーズがあること間違いありません。 加えて海外の人に人気があるのが漢字です。

漢字をタトゥーで身体に入れる人もいるほど、関心があるのは間違いないので、好きな字を自分なりに表現する書道も人気があります。

世界の富裕層が魅力に感じる日本食 世界でも人気があるのが「日本食」です。

 

 

日本食というのは、元々ヘルシーで見た目も良いことから人気でしたが現在ではまた違った側面から注目を集めています。

それは「旨味」です。元々日本人の間では、旨味というのは当たり前のものとして受け止められていましたが、海外の人々にとってはそうではありませんでした。

しかし研究の結果によって、実は旨味を感じ取る機能を舌は有していることが分かりそれ以降旨味という成分に脚光が集まったのです。 旨味のある日本料理を味わい、実際に作る体験も需要が高まっている 旨味を代表とする独特な日本料理は、日本食離れが進んでいる中でもなお世界では強い興味を持たれています。

そのため実際に日本食を食べるということはもちろんのことですが、実際に作る体験をしてみるという事も徐々に流行りつつあることはご存知でしょうか。

味噌汁で出汁を1からとるやり方や、酢飯を作る方法などを実際に体験して、作った後は訪れた人々で食べるという日本料理体験というサービスも今では流行しています。

確かに実際に他国で住んでいる人々の、日常的な食事を作る経験をすることができる機会などそうそうあるものではありませんし、学んだ知識を自国に帰ってからも活用することも可能です。

今後観光客が増えることによって、ますます日本食に関するサービスは発展していくこと間違い無いでしょう。

 

世界の富裕層が求める日本食&日本文化の魅力

 

世界の富裕層はもちろんのことですが、普通に日本を訪れた観光客の人々も日本食や日本文化を経験したいという思いを秘めて日本に訪れます。

まだまだ日本に訪れる観光客が増える可能性がある中で、今後一層日本食や日本文化を外国人の方に分かりやすく発信していくことが重要になってきます。

そんな中で日本だけでしかできない「経験」をすることができるサービスなどを提供することができれば、大きな事業になる可能性もあるのではないでしょうか。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でファミリービジネスオンラインをフォローしよう!

人気の記事



Copyright © 2020 family business online . All rights reserved.

Copyright © 2020 family business online .All rights reserved.